今や私たちが知りたい情報のほとんどは、インターネット(以下「ネット」と書きます)で手に入るようになりました。

だから、繁盛店になろうとするには積極的にネットと関わっていくべきです。

1.グーグルを無料活用

試しに、「北与野 カラオケ」で検索してみると、図2のように、「ビックエコー」の店が出ます。しかし、写真や地図はあるものの営業時間や予約の方法が書かれていません。この店はまだ気づいていないようです。

2.Google地図を無料で作る

「http://www.egmap.jp/」では、無料で地図を作ることができます。

 

ステップ1 自店舗の住所を入力します。

ステップ2 作成する地図の大きさやアイコンの種類などを設定します。

ステップ3 店舗名、住所やコメント、営業時間、電話番号、ネットのサイトアドレス、メールアドレス、お店の画像(のURL)を入力します。

 

3.地図があればじゅうぶんか?

実は、地図が読めないという人がいっぱいいます。女性に多いようですが、困りましたね。こういう場合、一番親切な方法は、お迎えに行くことでしょう。

実際、こういうサービスをしているお店は多いですね。

でも、人手不足でそこまでのサービスはできない店も多いでしょう。そういう場合はどうしましょう。

[月刊 飲食店経営10月号 2016年]

 

14393995_1161270407282551_960629520_o14408278_1161269450615980_1889569279_o

 

  • ソルブの主業務

【売上予測コンサル】

【立地調査・売上予測調査】

【高精度売上予測モデルの構築】

 

  • ソルブの商圏情報収集ソフト等

【統計てきめん2プレミアとは】

【ダウンロード】

【購入】

【オプション拡張機能】

【立地診断ソフト[売上いくら]】

【エクセル重回帰のダウンロード】

【ライセンス購入】

 

  • ソルブの立地ノウハウ集・書籍

【プロが見る立地の視点】

【店長になったら学ぶ立地の奥義】

【店舗・開業の物件選び】

【実践 売上予測と立地判定 1851円】

【最新版 これが繁盛立地だ!1836円】

 

  • ソルブのサイト

【ホームページ】

【お店の立地.COM】

【Facebook】

【林原琢磨のコラム】