「飲食店経営」1月号。1152円。お題は、「店も年を取ります。改装時に考えるべきこと。」p78〜80の3ページです。

20141219-02 20141219-00 20141219-01

誰もがよく知っているあのマクドナルドは、だいたい5年に1度くらいの頻度で、お店の改装を行っています。内装デザインはもとより、厨房の中や駐車場も含めて、百万円前後の小改装から1千万円近い大改装まで定期的に行っています。

これによって、①ふだんは清掃できない細部にわたって清潔度をアップする、②デザインを一新することでお客様からの好印象を得る、③厨房や客席での労働環境を良くして生産性をアップさせるなどの効果が得られます。

こうやって改装を繰り返しているから、このチェーンは、日本上陸てから半世紀近く、まったく陳腐化することなく新鮮なため多くの人々に愛されているのだとも言えます。

しかし、改装を必要としているのは、こういったチェーンばかりではありません。あなたが運営に携わっている店も当然必要なことです。そして、改装の効果、目的はこの3つだけではありません。今回は、改装の話しです。