昨日、用事を済ませて、与野駅前に戻ったら、乗ってきた自転車の後輪がペチャンコ。今朝、空気満タンにしたばっかりのタイヤ。これじゃあ、乗って帰れない。
自転車屋を探さねば。そして、空気。「絶対、自転車屋さんはあるはず」。
しかし、私は安心していた。
なにせ、与野駅の西口は新しい大きい道路ができていて、国道17号線まで続いている。さらに、その交差点にはSEIYU(写真:この店の視界性はきわめて良い:)なるTGもある。駅もTGだから、TGーTG間動線ができている。とゆうことは、この「動線」上で商売がうまくいかないはずがない。これが私の立地理論。
その間、600m。
ずっと、トロトロ自転車を押して歩くも、見当たらない。暑い日差しは容赦なく照りつける。あ、暑い。理論は敗れるか!?
で、とうとう、SEIYUまで来てしまった。
しかし、
ア、アッタ。小さいながら、れっきとした自転車屋さんだあ。
それも、見事な立地。
SEIYUのある交差点角地の斜向かい!!

理論をまた実証してしまった。嬉しくなって、一日中、上機嫌。

20140802-05 20140802-04 20140802-03 20140802-02 20140802-01 20140802-00